加圧式ピュアモルトをレビュー。高級感と書き心地を兼ね備えた最上級のボールペンです!

ピュアモルトカアスボールペンリフィル搭載モデル

スポンサーリンク

ピュアモルト 加圧ボールペンリフィル搭載モデル

高級ボールペンを購入した際に「インクフローが結構かすれる」とか「書き味があまり滑らかではない」と感じた人も多いのではないかと思います。特に海外メーカーのボールペンはインクの出がお世辞にも良いとは言い難く、高級ボールペンを改造してジェットストリームやアクロインキのリフィルを入れる人もいます。またAmazon等にも、海外ブランドの高級ペンに国産メーカーのリフィルを装着可能にするアダプターが売られています。

「高級なボールペンなら書き味も上質なものにしてほしい」

そんなふうに思うのですが、実際には書き味に上質さを感じられない高級ボールペンが多いように感じます。

しかし、今回紹介するこちらのボールペン…

加圧式ピュアモルト

『ピュアモルト オークウッド・プレミアム・エディション 加圧ボールペンリフィル搭載(以下、加圧ピュアモルト)』見た目も質感も上級で、更に書き味も非常に上質で滑らかに書けます。すべてが最高な一本です!

箱にも高級感あり!

加圧式ピュアモルト 箱

加圧ピュアモルトは購入すると上の写真のようなケースに入ってきます。

加圧式ピュアモルト ケースの中身

箱の中身には加圧ピュアモルトがコルク製のケースに収められています。この時点で高級感満載ですね!

質感

ピュアモルト

ピュアモルトは名前から連想されるように、ウィスキーの樽材を使って作られたペンです。樹齢100年以上のオークで、50年にわたってウィスキーを熟成させてきた樽材からは温かみと渋さを感じます。軸を握るとその質感や肌触りについうっとりしてしまいます。

加圧式ピュアモルト キャップ

加圧ピュアモルトはノック式ではなくキャップ式になっています。

使い勝手ではキャップ式やツイスト式の方が上かもしれません。しかし加圧ピュアモルトのキャップは開け閉めする際の「カチッ」という感触と音が非常に心地よく、特に閉じるときは安心感を覚えてしまうほどです。「しっかりとはまった」という確かな感触があります。

握り心地

加圧式ピュアモルトの握り心地

加圧ピュアモルトの重心はキャップ側(上側)にあるため、ペンを寝かすようにして握ると非常に書きやすく、スラスラとペンを走らせることができます

グリップ部分ももちろん樽材なので、金属製のものと比べるとひんやりとした感じがありません。また木製の軸やグリップは使用を続けていく中で段々と自分の手に馴染んできます。

加圧ボールペンリフィル搭載で安定感のある書き味

加圧ボールペンリフィル搭載

加圧ピュアモルトは加圧ボールペンリフィルが搭載されています。

加圧ボールペンとは、空気の力でインクを押し出して筆記する方式のボールペンです。空気の圧でインクを押し出すので、ペンを逆さにした状態でもインクが出たり、寒い場所での筆記や、濡れた紙に対してもインクがかすれにくく、ボールペンの弱点をカバーしています。

加圧ボールペンについては過去に記事にしましたが、真冬の北海道で実際にどれだけ書けるのかを検証しています。寒くても濡れていても書ける魔法のようなボールペンです。

加圧ボールペン3種類を比較!寒くても濡れていても書けるのはこれだ!

2017.03.13
書き味滑らか

加圧ボールペンリフィルを搭載しているため書き味も非常になめらかで、かすれる心配は無用です。ペンを逆さにしても書けますし、寒くてもインクが固まって出てこないということがありません。

ジェットストリームやアクロインキといった低粘度インクボールペンと比較するとなめらかさという点では劣ってしまいますが、どのような場所・シーンでも安定した書き味を感じられることが、加圧ボールペンの大きな魅力であり強みなのです。低粘度インクも寒さや濡れに対しては強くありませんからね!

加圧ボールペンリフィルを搭載しているため、加圧ピュアモルトはただ滑らかに書けるだけでなく、どのようなシーンで使っても書き味に安定感があります!

加圧式ピュアモルトは最高のボールペンだと思う

デザインや質感、そして書き味についても、加圧式ピュアモルトは最高のボールペンだと思います。それも改造無しで上質さな書き味も実現している、非常に完成度の高いボールペンです。またキャップの開閉といった細部にも作り手のこだわりを感じられ、それがまたうっとりするほど愛おしいのです。

個人的に、今まで使ってきたボールペンで最も気に入っています。マイ・フェイバリット・ボールペンですよ!

本体価格は税抜5000円となかなか高額です。といってもこれ以上に高いボールペンも腐るほどありますが…。しかし加圧式ピュアモルトはリフィルの差で他の高級ボールペンに勝っていますし、質感や書き味を考えると5000円という金額は決して高く感じません!

デザインに質感、そして書き味…加圧ピュアモルトは総合的に見て最上級のボールペンです!

団子
ちなみにAmazonや楽天だと、今回紹介した加圧ピュアモルトが3000円ほどで売っていますよ!

 

スポンサーリンク