更に進化したクルトガエンジン搭載シャーペン『アドバンス』のレビュー

スポンサーリンク

クルトガが更に進化!『アドバンス』の実力は?

3月22日、クルトガよりも2倍の速さで芯が回転する新しいシャーペン『アドバンス』が発売されました。

三菱鉛筆株式会社(本社:東京都品川区  社長:数原英一郎)は、「キレイな文字が書けるシャープ」として、長時間書き続けても文字の濃さも太さもずっと同じように書き続けられる新しいシャープ『ADVANCE(アドバンス)』(本体価格:550円+消費税/芯径:0.5mm/軸色:全6色)を、3月22日(水)に新発売いたします。
引用元:http://www.mpuni.co.jp/news/pressrelease/detail/20170228092814.html

クルトガといえば芯が回転して常に芯が尖り続けるシャーペンで、発売して以降急激にシェアを伸ばし、今ではすっかり人気ナンバーワンとなったシャーペンです。今回三菱鉛筆が発売した『アドバンス』はクルトガよりも2倍の速さで芯が回る…言わば「進化したクルトガ」

そんな『アドバンス』を買って使ってみたのでレビューを綴っていきます。

アドバンス レビュー

デザイン

こちらが三菱鉛筆のアドバンス。

色はネイビー、ブラック、レッド、ライムグリーン、ブルー、ホワイトの6色。今回私が購入したのはライムグリーンです。

グリップはクルトガ同様にやや凸凹のあるプラスチック製の透明グリップ。滑るだの硬いだのよく言われるグリップです。

クルトガを使ったことのある人ならアドバンスのデザインを見て「ギラギラしている」というふうに感じるかもしれませんが、それもそのはずで…

アドバンスにはメッキ加工された金属製のクリップやノックカバーが採用されています。本体も光沢のあり、やたらギラギラしています。高級感があるというべきか、なんだか却って安っぽいというか…。

パイプスライド

アドバンスはクルトガパイプスライドと同様に、書くとパイプがスライドしていく構造になっています。パイプが口金に潜っていくまで書くことができるので、ワンノックで長時間書き続けることができ、筆記に集中することができます。
※クルトガパイプスライドについては以下の記事にレビューを書いています。
折れないシャーペン5種類をレビュー!オススメポイントや比較あり

書くときはパイプが出て、

書き終わるor使わないときはパイプが口金に潜ります。

また書くときに芯を出さずとも筆記できるので、芯がパイプに保護されて折れることがありません。アドバンスは流行中の折れないシャーペンでもあるのです。

ペン先の揺れが少ない

クルトガはクルトガエンジンの構造上、書く際にどうしてもペン先が揺れるので、それが嫌でクルトガを使わないという人は少なくありません。

アドバンスは「ペン先が振動する」というクルトガの弱点がある程度解消されています。

先端部品の一つである口金を精巧に加工した金属パーツにすることで、振動が抑制されて筆記感が安定します。
引用元:http://www.mpuni.co.jp/news/pressrelease/detail/20170228092814.html

プレスリリースを見ると口金が特殊な造りになっているようですが、書いてみると確かにペン先の揺れが軽減されています。まったく振動しないわけではないのですが、大幅に改善されたように感じられます。

クルトガエンジン2倍速の実力は…

そして最も重要なクルトガエンジン2倍速!

アドバンスにもクルトガマークがあって、書くとクルトガマークがくるくると回るのですが、確かに回るのが速いです。通常のクルトガと比較すると全く回るスピードが違います。

芯の回転速度が上がったことで『より均一な太さの線や文字が書ける』ようになったそうなのですが、実際にアドバンスとクルトガパイプスライドの文字の線の太さを比較してみると…

違いが分からない…。

寄せてみても、アドバンスとクルトガパイプスライド、どっちがどっちかよく分かりません!字が下手だからか、筆圧によってこうなるのか…。

まとめ

パイプスライド構造で芯が折れにくく書くことに集中できること、そしてクルトガエンジンの問題であったペン先の揺れが軽減されていること。この二つを見るとアドバンスは通常のクルトガやクルトガパイプスライドよりも優れていると言えます。

ただ大目玉と呼ぶべき機能『クルトガエンジン2倍速』が想像していたほどの衝撃がありませんでした。確かにクルトガエンジンの回転速度が上がったことは確認できたのですが、だからといってこれまでのクルトガよりも格段に線が綺麗に書けるというほどでもありませんでした。

パイプスライドとペン先の揺れの軽減は大いに評価できるので、クルトガやクルトガパイプスライドを使っている人は買い替える価値アリです。

私個人としては今年買ったオレンズネロが非常に気に入っているので、アドバンスを主力シャーペンとすることは今のところなさそうです。
※オレンズネロのレビューはこちら
ハイグレードな折れないシャーペン『オレンズネロ』が最高な件

私が今二番手シャーペンとして使っているクルトガローレットモデルのように、滑りにくいローレットグリップで且つ重心がペン先に近いところにくるモデルがアドバンスにも登場すれば使ってみたいですね。

スポンサーリンク