プレゼントにぴったりなボールペンまとめ

コクヨ『ハコビズ』にタブレットや周辺機器を入れてみた。8インチタブレットがちょうどいい感じに収まります!

ハコビズにタブレット

コクヨから発売されたツールペンスタンド『ハコビズ』。

ハコビズにタブレットコクヨ『ハコビズ』にタブレットや周辺機器を入れてみた。8インチタブレットがちょうどいい感じに収まります!

「ツールペンスタンド」というと分かりづらいですが、簡単に言うとバッグインバッグみたいなものです。

ペンスタンドが付いており、デスクの中に入れる事務用品を丸ごと持ち運べるほどの収納力。更に開けると「人」の字型になって立てることもできる便利なツールです。

事務用品を持ち歩くことに特化した『ハコビズ』ですが、今回タブレットとその周辺機器を入れてみたので紹介してみました。

iPad miniがちょうどいい感じに収まりそうなサイズ

ハコビズにタブレット01

そもそも何故ハコビズにタブレットを入れてみようと思ったかについてですが、iPad miniがちょうどいい感じに収まりそうな寸法だったからなんですよね。

iPad mini 4ハコビズ
203.2ミリ215ミリ
高さ134.7ミリ185ミリ
厚み6.1ミリ45ミリ

ハコビズがだいたい8インチサイズのタブレットと同じくらいの幅になるので、「これはタブレットを入れてみるしかねえ!」と思ったわけですよ!

区切りは外せる

ハコビズにタブレット02

ちなみにハコビズにはペンスタンドの役割を果たすための区切りがありますが…

マジックテープ式になっておりビロっと剥がすことができます。

区切りを外すことで横長のものも収納できるようになります。

ハコビズに8インチのタブレットを入れてみた

というわけで、ハコビズに8インチタブレットを入れてみました!

ハコビズにタブレット03

はい!

…はい、iPad miniを持っていないので、Fire HD 8を代わりに入れてみました。

ちなみにFire HD 8の寸法は以下のとおり。

Fire HD 8ハコビズ
214ミリ215ミリ
高さ128ミリ185ミリ
厚み9.7ミリ45ミリ

Fire HD 8はiPad miniよりも幅が広く、ハコビズと比較してもギリギリ収まるかどうかといったくらいの寸法でした。しかしカバーを付けた状態でも無事収まりました!

ハコビズにタブレット04

もちろん問題なく閉じられます。

サイズ感がちょうどよく、これはタブレットを入れるのにも役立ちますね。

周辺機器も詰め込んでみた

次はタブレット本体だけでなく、

  • 充電器(コンセント付きモバイルバッテリー)
  • 三つ折りのBluetoothキーボード
  • 充電ケーブル

と言った感じに、周辺機器も丸ごと詰め込んでみました。

ハコビズにタブレット05

こんな感じ!

これで閉まると良いのですが…

ハコビズにタブレット06

閉まりました!

ハコビズにタブレット07

閉じると結構パンパンなので、ギリギリ収まったと言った感じ。

ハコビズにタブレット08

ちなみに名刺入れを追加で入れてみたら閉まらなくなったので、本当にギリギリだったようです。

※今回厚みが9.7ミリのFire HD 8に更にカバーを付けて試してみましたが、iPad miniの場合スマートカバーを付けてもFire HD 8より薄いので、もう少し余裕があるかと思います。

強引にタブレットを立ててみる

ハコビズにタブレット09

こんなふうにタブレットをハコビズに立てかけてみました。

これとキーボードでなんか作業ができそうな気がする…!

SimplenoteにMarkdownでブログの本文を書くだけならこれで何とかできるんじゃないかとか考えましたが、普通にPCで書いたほうが捗りそうです…笑

まとめ

ハコビズにタブレット10

ハコビズと8インチタブレットは相性良さそうです!

「iPad miniがハコビズにちょうどよく収まりそう」と思い、しかしiPad miniが無かったので代わりのタブレットを使ってみましたが、ぴったり収まりました。

またタブレット周辺機器も諸々入るので、旅行などで一まとめで持っていきたいときに便利かなと思います。

タブレット周辺機器≒スマホ周辺機器なので、スマホの周辺機器を入れる用途で使うのも良さそうですね。タブレットやスマホの周辺機器は何かとかさばる荷物ですが、ハコビズはまとめやすく立てることで中身も見やすいので整理も捗りそうです。

ハコビズにタブレットコクヨ『ハコビズ』にタブレットや周辺機器を入れてみた。8インチタブレットがちょうどいい感じに収まります!