プレゼントにおすすめなボールペンまとめ

uni「ジェットストリームプライム」レビュー。書きやすいがデザインが何とも…。

ジェットストリームプライム01

今回は低粘度インクで滑らかな書き味が超人気ジェットストリームの高級モデル「ジェットストリームプライム」をレビューしていきます。

ジェットストリームの高級モデル

通常のジェットストリームはあらゆる人をターゲットにしたペンですが、ジェットストリームプライムは社会人やビジネスマンをターゲットにしたペンになります。それ故に軸が金属製で高級感があり、またノックの感触にもuniの強いこだわりを感じられるボールペンです。

結論から書いていきますととても書きやすいボールペンなのですが、しかしデザインが本当に惜しい…

それではジェットストリームプライムを紹介していきますよ!

ジェットストリームプライムをレビュー!

軸は金属製

ジェットストリームプライムの軸は真鍮とステンレスから成っている

ジェットストリームプライムの軸は、主に二種類の金属から成っています。ペン先側のギラギラした方が真鍮製で、ペン尻側のマットな感じになっている方がステンレス製です。

凹凸がないシルエットで非常にスッキリしたデザインとなっています。ただ見た目では分かりづらいのですが、グリップ部分からペン先にかけて僅かに太くなる部分があります。

垂直に近い角度で握ると握りやすい

垂直に近い角度で握ると握りやすい

重心はペン先側に寄っており、そのためペンを垂直に近い角度で握ると握りやすいです。上位モデルのボールペンはペン尻側に重心が寄ったものが多い中で、ジェットストリームプライムはペン先側に重心があるため、これは選択するポイントとしてはかなり大きいものになるかと思います。

またグリップ部分の僅かな膨らみに沿って指を当てることで書きやすくなります。多少筆圧をかけて書いても指が滑ってずり落ちていくのを防いでくれます。

静かにノックができる

ノックが静か

またジェットストリームプライムはノック式のボールペンです。上位モデルのボールペンはツイスト式が多い中で、ジェットストリームプライムはノック式を採用しておりますので、これも重心同様に選択するポイントとしては大きいかと思います。

そして私が個人的にジェットストリームプライムで最も素晴らしいと思う点が、ノックがとても静かなことです。ノック式ボールペンと言えば「カチッ」という音が響くので静かなところだと何だか遠慮してしまうのですが、ジェットストリームプライムのノックはノック音が静かで全然気になりません。またノックの感触も柔らかで、何度でもノックしてしまいたくなるほど心地よいノック感です。

ノックの快適さのために通常のジェットストリームよりも高い金額を支払って購入する価値があります。

しかし「謎石」がダサい!

ジェットストリームプライムの謎石

しかしジェットストリームプライムでどうしても納得がいかないのが、クリップに付いている謎石。おそらく樹脂製の石です。

uniが何を思って謎石をクリップ部分に装着したのかが分かりません。もしかしたら「高級感を出すためのアクセントに」と考えて付けたのかもしれません。しかしあまりにも安っぽくて、金属製のスタイリッシュなデザインが台無しになってしまうほどダサいのです!

社会人やビジネスマンをターゲットにしておいてこの安っぽさは正直納得できません。

ジェットストリームなので書きやすさは抜群

書き味は、流石のジェットストリーム

インクはもちろんジェットストリームのインクそのもの。低粘度インクのためとても滑らかな書き味で、掠れることもありません。また軽い筆圧でもしっかりと書くことができます。

重心がペン先側にあるため、ペンを垂直に近い角度で握る人はより「書きやすい」と感じることでしょう。ペン先にしっかりと重心が乗るため、手にあまり力を書けずに軽い筆圧で書くことができます。

まとめ:書きやすい!でもダサい…

ジェットストリームプライム

ジェットストリームプライムを簡単に紹介するならこんな感じ!

  • ジェットストリームの高級モデルで、軸は金属製
  • 重心はペン先で、ペンを立てて書く人に適している
  • ノックの音が静かで、感触も良い
  • ジェットストリームだから書き味滑らか
  • でも謎石がダサい

本当に、謎石のダサさだけが悔やまれるボールペンです。せっかくのスタイリッシュなデザインをぶっ壊すほどのダサさです…。

ただやはり書きやすいのは事実。またノック式だったりペン先に重心が寄っている点は、他の上位モデルボールペンとの差別化ポイントではありますので、これら二つの点が気になったならば購入する価値があると思います!

一方でペンを寝かせて握りたいという方は、PILOTのコクーンのようなペン尻側に重心が寄ったモデルの方が良いでしょう。コクーンも低粘度インク「アクロボール」を搭載しており、ジェットストリーム以上に滑らかな書き味です。

書きやすいボールペンの最適解はPILOTの『cocoon』だと思う