初心者向け万年筆『kakuno(カクノ)』が可愛くて書き心地も素晴らしい!

スポンサーリンク

PILOT『kakuno(カクノ)』レビュー

PILOTの入門用万年筆『kakuno(カクノ)』を使ってみたのでレビューを書いていきます。

デザインが可愛い

PILOTのkakunoといえば格安の初心者向け万年筆ブームの火付け役となった万年筆です。

キャップと軸はプラスチック製で、キャップには『kakuno』と可愛いロゴが入っています。ポップなカラーもこれまた可愛らしいのなんの。

個人的に胸ポケットに引っ掛けるためのクリップを付けてほしかったなーと思いました。しかしクリップをつけると大きな魅力である可愛らしいデザインが崩れてしまいそうです…。またメーカーは『子ども向け万年筆』として発売しており、大人がフォーマルな場面で使うことを想定して作られたペンではありませんので、そのことを考えると特にクリップの必要性はありません。というわけでやっぱりクリップ無しでいいです!!

軸は鉛筆のような六角形になっており、クリップが無いからといって勝手に転がっていくようなことがありません。

軸が六角形になっているのに対して、グリップは三角形になっています。ペンを握ると親指、人差指、中指がそれぞれ平らになっている面に当たるので、自然とキレイな握り方で書くことができます

リブには笑顔が描かれています。この顔を上に向けながら握ります。

子ども向け万年筆ということで凄く可愛いデザインが特徴的です。ビジネスやフォーマルな場で使うには少しポップすぎるデザインですが、見ていて楽しくなる万年筆なのでついつい持ち歩きたくなってしまいます

グリップが三角形になっているので、自然と正しいペンの握り方が身につきます。私はペンを深く握りすぎる癖があり、綺麗に握っているという自信は全く無いのですが、kakunoは意識せずとも正しい握り方となり使っているうちに矯正されてきます。…といっても頑固な癖はそう簡単には落ちませんが笑
綺麗なペンの握り方が身につく…そういう意味でも『子ども向け』なのでしょうね!

kakunoの書き味

インクフローが良くて滑らかな書き味。ペン先が紙に引っかかることがありません。

ニブはやや固めでカリカリという感触はありますが、これまで使ってみたサファリやプレジールよりもkakunoはニブに弾力があります。そのためか書き味が軽く、スラスラヌラヌラと書けます。とても良い書き心地です!

太さはF(細字)を選んだのですが、思ったよりも字が太かったというのが正直な感想。それでも細かい字が書けないほどではないので特に問題はありません。

そして何よりも握りやすいですね。これは個人差があると思いますが…サファリもグリップが三角形になっていましたが、個人的にはkakunoのグリップの方がしっくりと来て握りやすいです。正しい握り方=書きやすい握り方というのがよく分かります…!

最後に

団子
とても可愛いデザインで、使っていて何だか楽しい気持ちになってきます。
そしてただ可愛いだけでなく、1000円とは思えないほど書き心地の良い万年筆です。
kakunoは子どもだけでなく万年筆初心者の大人にもオススメな一本ですね!

 

スポンサーリンク