初心者向け万年筆ラミー『サファリ』をレビュー

スポンサーリンク

LAMY『サファリ』を購入

当ブログは文房具が好きな管理人が運営している主に文房具を紹介するブログなのですが、恥ずかしながら今まで万年筆というものをほとんど使ったことがありませんでした。ただ前々から万年筆を使ってみたいなーと思っていたので、この度ついに万年筆を購入!

万年筆入門者の鉄板中の鉄板、ラミーの『サファリ』です!

万年筆といえば大人の文房具とか高級品のイメージが強いですが、サファリはドイツの小学校の子どもが最初に使う筆記具として企画されたシリーズです。それ故に金額的にもお手頃で、デザインも原色に近いカラーリングで非常に可愛らしいんですよね。

このカジュアルな感じに魅力を感じていたので、最初の万年筆にサファリを選びました!

サファリの外観

キャップを閉めているとクリップ以外はプラスチックですが、デザインが良いからかあまり安っぽさは感じません。ラミーって形状と色の相性が絶妙だと思うんですよね…!

色は黄色を選びました。青とか赤も可愛いなあと思いながら見ていたのですが、それ以上に黄色の鮮やかさが魅力的に感じました。本当にキレイな黄色なんですよ!

クリップがいかにも金属って感じのシルバーで。「ネットでよく見かけるサファリのクリップは黒色だっとような…」と思い調べてみたところ、どうやら数年前に黒クリップからシルバークリップへの変更があったようです。シルバーはスタイリッシュで格好いいのですが、ボディの黄色には黒色のほうが似合いそう…。

ボディのインクの残量が確認できる窓があります。

万年筆のインクはカートリッジ式とコンバーター式がありますが、現時点では購入時に付いてきたカートリッジを使っています。いずれかはインクにもこだわってコンバーターを使ってみたいですね!

キャップを取ると、グリップ部分にくぼみがあります。このくぼみに指を置くことで正しい握り方・筆記角度で書くことができるのです。ちゃんと握らないと書きづらい万年筆ですが、これで握りを矯正できるというわけですね!初心者向けだからこそのグリップ形状です!

 

サファリの書き味

サファリの書き味はというと、なんていうか…カリカリ書けます!

鉛筆に近いような書き心地です。ペン先が硬いんだと思うのですが、紙とペン先がこすれる感覚が結構気持ちいいですね。このカリカリとひっかくような書き味が「書いてる!」と感じさせてくれます!

ペンを握った感じとしては、グリップのくぼみのおかげで変な握りになりません。このおかげで他のペンを握るときでも握り方を意識できる…ような気がします!笑

キャップのペンの後ろにつけることで重心がペンの後ろに乗るのですが、そのおかげでペン先に力を入れずに書くことができます。他のペンだとペン先に重心が乗っている方が書きやすいのですが、万年筆の場合はペンが寝ている方が書きやすいんですね。

最後に:初心者でも書きやすい万年筆!

ラミーのサファリを買ってしばらく使ってみましたが、万年筆初心者の私にとっても握りやすく書きやすい万年筆でした。買って良かったです!

これから万年筆を使ってみたいという方にオススメの一本だと思います!

スポンサーリンク