手帳と一緒に持ち歩きたいオススメの文房具

スポンサーリンク

手帳に忍ばせておきたい便利な手帳グッズ・文房具

どれだけスマホのスケジュールアプリが便利になってきても手帳はなかなか手放せないものです。ただ予定を書き込むだけでなく、日記のような使い方をして思い出を綴ったり、ふと思いつきでお絵かきをしてみたりと、使い方は様々です。

今回は手帳を更に便利で楽しいものにする、『手帳に挟んで一緒に持ち歩ける』文房具を紹介していきます。

ココフセンカード

今ではすっかり定番となったカンミ堂『ココフセン』のカードタイプです。手帳のカードスリーブに収まり携帯性は抜群!

ココフセンは新しい付箋を使う際に付箋が上下交互に入れ替わるような仕組みなのですが、これが何度やっても楽しいですよね!使っていて楽しい気持ちになれるのもポイントが高いです。

粘着力も高く、またフィルム付箋でありながらシャーペンや水性ペンでも問題なく書き込めるこめるので、実用性も非常に高い!また付箋を切らしたら詰め替えることができるので、一色だけ極端に使用頻度が高くても後で詰め替えられると分かっていれば使いやすいですよね!

ココフセンは手帳のカードスリーブに絶対忍ばせておきたい文房具です!

またカードスリーブが無いorいっぱいの場合でも、表紙の裏などに貼り付けられる『ココフセンBOOKMARK』というタイプもあります。カードスリーブが使えない場合にオススメです!

KITTA

キングジムの『KITTA』「小さく持てるマスキングテープ」です。

手帳をマスキングテープで彩るのが好きな人も多いのではないでしょうか。例えば手帳にチケットの半券などを貼って思い出として残しておきたい場合などで、糊で貼り付けるのではなくマスキングテープで貼り付けたほうが彩り豊かで楽しい手帳になりますよね。

KITTAのオススメできるポイントは、手帳に忍ばせておくことでサッとマスキングテープを貼ることができるところです。ロールになったマスキングテープを持ち歩く人はほとんどいないでしょうが、KITTAなら手帳のカードスリーブに入れておけば「貼りたい!」と思ったときにすぐに貼ることができます。

デザインは私が持っているタイプ以外にもかなり豊富にあるので、自分の好きなデザインを探してみてください!

KITTAは手帳をマスキングテープで彩りたい人にオススメしたい文房具です。

ルーラークリップ

デルフォニックスの『ルーラークリップ』は栞のように挟める定規です。

正直なところ定規として使用する機会は少ないです。栞として使うことがほとんどです。

ただ非常に薄いため常時手帳に挟んでおいても邪魔になることがありませんし、稀に定規を当てて紙を切るような機会に出くわすことがあるので、手帳に挟んでおいてマイナスなことはありません。また大まかでも良いのでモノの長さを測りたい機会は意外と多いので、そういったときに手帳に挟める定規はあるとやっぱり便利です。

通常の栞よりも使い道が多く、薄いので手帳に挟んでおいても邪魔にならないので、ルーラークリップは一つ手帳に挟んでおくと便利な文房具です。

メッセージシール

ミドリの『メッセージシール』はちょっとしたメッセージを伝えたり、おもてなしを演出するに便利な文房具です。

メッセージシールに想いを書いてプレゼントなどに貼り付けるだけで、ちょっとしたおもてなしの気持ちを伝えることができます!カードサイズの小さなシールなのですが、グリーティングカード代わりに使えるのがポイントです。

またメッセージシールはちょっとした置き手紙にも使うことができます。よくある単色の付箋でも置き手紙の代わりにはなりますが、味気ない付箋よりも可愛らしいデザインのメッセージシールのほうが受け取る側としては嬉しいですよね!

ちょっとした感謝やおもてなしの気持ちを伝えるためにカードスリーブに入れておきたい…メッセージシールはそんな素敵な文房具なのです。

オレッタ

私は『トラベラーズノート』を手帳として使っています。トラベラーズノートはA4を三つ折りにしたサイズなのですが、そんなトラベラーズノートにキングジムの『オレッタ』を挟んで使っています。

オレッタの何が良いかと言えば、A4サイズを簡単に三つ折りにして持ち運べるファイルであるということです。

A4サイズの紙を、

簡単に三つ折りにして携帯できます!

例えば海外旅行に行く際にエアチケットを印刷して持ち歩きますが、オレッタはエアチケットを携帯しておく場合に非常に便利です。エアチケットを裸のままバッグに入れておくのは雨が降った際に心配ですし、かと言ってクリアファイルだと常時身につけておきたいボディバッグに入りません。しかしオレッタなら簡単にA4三つ折りのコンパクトサイズにできますし、雨でバッグが濡れても被害が最小限で済みます。

その他にも郵便物、振込用紙などを持ち歩く際に重宝します。エアチケット、郵便物、振込用紙等々、重要な書類を携帯する際はどうしても手帳に挟んでおきたくなるものですが、オレッタに入れておけばしわくちゃになったり汚れる心配もありません!

サイズが特殊なので使う人や手帳を選びますが、オレッタはA4サイズの紙を簡単に三つ折りにして持ち運びできる、非常に便利で携帯性に優れたファイルです。

最後に

実際に自分自身で手帳と一緒に使用したり携帯してみて「便利だ!」と思った文房具を紹介してきました。特に『ココフセン』と『KITTA』は多くの人にとって活躍の機会がある文房具だと思います。

『メッセージカード』については手帳と一緒に携帯しておく必要性はあるのか…と考えたのですが、急遽プレゼントを買って送ることになったときに手帳にメッセージカードを挟んでおいて役に立った経験が実際にあったので、ここで紹介しました。メッセージカードは想いやおもてなしを伝える用途以外にも、単純に手帳を彩ることにも使えそうです。

ちなみに今回紹介した中で一番気に入っているのが『オレッタ』です。オレッタを購入して使ってみるまでは「これを使わなくてもただ手帳に挟んでおけばいいんじゃないかな?」と疑っていたのですが、使ってみると思いのほか便利で、買ってよかった文房具です。トラベラーズノートとの相性が抜群で重宝しています。

今後も手帳と一緒に携帯できそうな文房具があればいろいろと試していくつもりです。良いものがあれば随時更新していきます!

スポンサーリンク