一生ものの高級ボールペンをご提案

ブラン・クチュールでシステム手帳をオーダーしました。カラーオーダーで愛着たっぷり!

blanc-couture

秋と言えば「さて来年の手帳はどうしようか」と悩むシーズンです。

私はこれまではほぼ日手帳weeksを使ってきましたが、ふと「手帳も長く使えるものが欲しいな」と考えるようになりました。これまではいろんな文具を買い漁ることを楽しんでいたのですが、ここ最近は「良いものを長く使いたい」という意識が強くなってきて、例えばペンにおいてはたくさん買い集めるよりも一本のものに対してのこだわりが強くなっていました。そして手帳でもこの考えを取り入れたというわけです。

さてさて手帳で長く使えるものと言えば、システム手帳のようなリフィルを入れ替えるタイプのものになるでしょう。そして「どうせ購入するならオリジナリティがあるものがいいなー」と思い、革製品メーカーのブラン・クチュールでオリジナルカラーのシステム手帳をオーダーしました。

今回はブラン・クチュールでオーダーしたミニ6サイズのシステム手帳を紹介・レビューしていきます!

ブラン・クチュールのシステム手帳を選んだ理由について

リーズナブルでありながら質感が良い革製品メーカー ブラン・クチュール

blanc-couture01

ブラン・クチュールは滋賀県長浜市の革製品メーカーで、国産のレザーを使用した雑貨や文具を製造・販売しています。

長浜市に実店舗がありますが、ネットでは主に楽天市場から商品を購入できます。

個人的な話になりますが、私が仕事用で使用しているペンケースもブラン・クチュールのものになります。

ブランドに対しての個人的なイメージですが、革製品としては比較的リーズナブルな価格でありながら、質感も良いブランドです。また他社ブランドの本革製システム手帳の比較しても金額的に安いので、それも決め手の一つになりました。

システム手帳のカラーオーダーができる

今回システム手帳を購入するにあたり、当然他のメーカーの製品との比較も行いました。メジャーなところだとダ・ヴィンチやアシュフォードのシステム手帳も眺めていましたが、ただ冒頭でも書いたように「どうせ購入するならオリジナリティがあるものがいいなー」と考えたわけです。

そこで候補に上がったのがブラン・クチュールでした。ブラン・クチュールで以前ペンケースを購入した際に、システム手帳のカラーオーダーを受け付けているのを見かけたことを思い出しました。

ブラン・クチュール_カラーオーダー

システム手帳の本体色を決めた後に、

  1. システム手帳内部のカラー
  2. ペンホルダーのカラー
  3. チケットホルダーのカラー
  4. 差込ベルトのカラー
  5. 背表紙のカラー

上記の箇所でそれぞれ色を選ぶことができます。ちなみにミックスカラーをオーダーする場合は、本体価格とは別に税別550円かかります。

カラーラインナップは以下の画像のとおりです。

ブラン・クチュール_カラーオーダー02

8色の中から、本体色と各パーツの色を自由に選択することができます。

このように好きな色を組み合わせることでオリジナリティのあるシステム手帳をオーダーすることができ、これが最大の決め手となりました。

そして今回ブラン・クチュールでシステム手帳をオーダーするにあたり、本体+5箇所をそれぞれ別々の色にしてみようかとか好きなオレンジ色をベースにしたカラーリングにしようかと考えたのですが、最終的にはおしゃれさと可愛さを重視した色の組み合わせでオーダーをしてみました!

ブラン・クチュールのシステム手帳のサイズについて

本体サイズリフィルサイズリング径(ベルト有無)金額(税別)
ミニ6
80×126ミリ
6穴
8ミリ(ベルト無し)7,000円
15ミリ(ベルト有り)8,000円
バイブル
95×170ミリ
6穴
8ミリ(ベルト無し)8,000円
15ミリ(ベルト有り)10,000円
19ミリ(ベルト有り)11,000円
25ミリ(ベルト有り)12,500円
A5サイズ
148×210ミリ
6穴
15ミリ(ベルト無し)13,000円
19ミリ(ベルト有り)15,500円
フランクリンプランナー
「コンパクト対応」
108×172ミリ
6穴
19ミリ(ベルト有り)11,000円
25ミリ(ベルト有り)12,500円
ナローサイズ80×170ミリ
6穴
8ミリ(ベルト無し)8,000円
HB×WA5サイズ148×170ミリ
6穴
15ミリ(ベルト無し)13,000円
A6正寸サイズ105×148ミリ
6穴
※自作リフィル用
15ミリ(ベルト有り)10,500円
B6正寸サイズ128×182ミリ
6穴
※自作リフィル用
15ミリ(ベルト有り)12,500円

ブラン・クチュールでは様々なサイズのシステム手帳を取り扱っています。

ミニ6やバイブル、A5サイズといった定番のサイズはもちろんですが、他のメーカーで扱っている特殊なサイズや、リフィルを自作したい方向けのA6・B6正寸といった他ではなかなか見られないサイズもあります。

ちなみに私はサイズはミニ6サイズを選びました。携帯性に優れたコンパクトなものが好きで、小さなサコッシュにも入りますし、何ならズボンの後ろポケットにも入るサイズ感で、理想的なコンパクトさです。

ブラン・クチュールでシステム手帳をカラーオーダーしてみた

というわけでカラーオーダーをしたミニ6サイズのシステム手帳がこちら。

blanc-couture02

色はナチュレをベースに、各パーツをボルドーレッドとしてみました。圧倒的な可愛さ!

本体をナチュレに選んだ理由としては、本革のシステム手帳ということで経年変化を楽しめる色にしたいと考えたからです。

ボルドーレッドを組み合わせた理由については、深みのある赤色が良いなーと思ったこともあるのですが、応援しているプロ野球の球団である楽天イーグルスから採用しました…笑

blanc-couture03

チケットホルダーにはブラン・クチュールのロゴの焼印が入っています。

内側とチケットホルダーも本体色同様ナチュレにしました。

blanc-couture04

我ながら、ナチュレとボルドーレッドの組み合わせはとても素敵で可愛らしいと感じますね!

ちなみに各パーツについては以下のようにオーダーしました。

  1. システム手帳内部:ナチュレ
  2. ペンホルダーのカラー:ボルドーレッド
  3. チケットホルダーのカラー:ナチュレ
  4. 差込ベルトのカラー:ボルドーレッド
  5. 背表紙のカラー:ボルドーレッド

リフィルについて

ミニ6のリフィル

初めてのシステム手帳なのでどのリフィルが良いとか何とかあまり把握していないため、とりあえず以下の定番どころのリフィルを購入して挟んでみました。

リフィルを挟んでみたシステム手帳がこんな感じ!

blanc-couture05

まずは実用性を重視に月間のリフィルを、そしてメモや考えを整理するために無地のノートを挟みました。これから使っていくのが凄く楽しみです。

いずれかは自作のリフィルにも挑戦してみたいところですが、今はシステム手帳に慣れて楽しむことに集中したいと思います!

最後に

最後にブラン・クチュールのシステム手帳に関するまとめになりますが、

  • 本革製でリーズナブルながら質感も良い
  • 本体価格にプラス550円でミックスカラーをオーダーできる
  • 様々なサイズに対応

他のメーカーと比較してリーズナブルに購入でき、そして色のオーダーもできるので、購入するまでのアレコレ考える時間も楽しめるシステム手帳でもあります。

blanc-couture06

そして革の質感も良く、オリジナリティのあるシステム手帳に仕上がるので、手元に届くと非常に愛らしく感じます。ちなみにできたてのシステム手帳は革の匂いもしっかりあるので、ついつい匂いを嗅いでしまいますね…笑

blanc-couture07

Myシステム手帳が可愛すぎて、雰囲気の良い写真を撮るなど…本当にそれくらい素晴らしい手帳です!

「来年の手帳は何にしようか」「システム手帳を購入してみたいけど、どこのブランドにしようか」とお悩みの方は、ぜひブラン・クチュールのシステム手帳を検討してみてください!