プレゼントにぴったりなボールペンまとめ

ファーバーカステル伯爵コレクション『ギロシェ』ボールペンをレビュー 。優雅な模様と色が美しいモデルです!

ファーバーカステル_ギロシェ

ファーバーカステル『ギロシェ』シリーズのボールペンを購入しました。

高級ボールペンを色々買っている中で、ファーバーカステルの高級ラインである伯爵コレクションも「欲しいなー」と欲しいなと思っていました。老舗の鉛筆メーカーだけに個人的に鉛筆のイメージが強かったのですが、創業150年以上の歴史を持つメーカーが「時代を超えても愛されるものを作りたい」という想いで完成させた高級ペンがどんなものなのか気になっていたのです。

今回、伯爵コレクションの『ギロシェ』ボールペンを実際に購入して使ってみたのですが…

  • デザインはギロシェ(波縞)模様が美しく色鮮やか
  • バネ式のクリップが使いやすく、スーツやシャツ等に挿しても傷めない
  • 軽くて握り心地がよく、ギロシェ模様が滑り止めの役割も果たしている

優雅なデザインはただ美しいだけでなく、実用性にも富んだ素晴らしいボールペンでした!

デザイン

ギロシェ模様が刻まれた軸

ファーバーカステル_ギロシェ01

ギロシェとは、ヨーロッパの伝統的な装飾技術である波縞模様のこと。この模様がそのままペンの名前になっています。

樹脂製の軸にはとても細かい波縞模様が刻まれています。まるで蛇の鱗のようにも見え、肌触りは滑らか

ファーバーカステル_ギロシェ02

ペンをぐるぐると回してみると、その精密さと美しさにうっとりしてしまうほど。芸術性の高いボールペンです。

カラーバリエーションが豊富

ファーバーカステル_ギロシェ03

ギロシェの特徴の一つが、カラーバリエーションが豊富なこと。

軸の色が17種類から選べます。高級ボールペンと言えばブラックやネイビー、ワインレッドのような落ち着いた重厚感のある色のものが多いのですが、ファーバーカステルのギロシェは鮮やかな軸色も多数あります。

ファーバーカステル_ギロシェ04

今回私が購入したのはターコイズ。緑がかった青色が美しく、おしとやかな佇まいの素敵な色のボールペンです。

バネ式のクリップが使いやすい

ファーバーカステル_ギロシェ05

ファーバーカステルの伯爵コレクションは、クリップがバネ式になっています。

バネ式クリップは耐久性がやや不安ではあるものですが、実際に触って使ってみた感覚だとかなりきっちり作ってあるため、簡単に壊れそうにはありません。

ファーバーカステル_ギロシェ06

紙20枚くらいなら簡単に挟めます。

ファーバーカステル_ギロシェ07

バネ式のクリップには突起がなく、スーツやシャツの胸ポケットに挿してもシワになりにくく痛みません

天金に描かれたファーバーカステルの紋章がかっこいい

ファーバーカステル_ギロシェ08

ファーバーカステルの伯爵コレクションにはブランドの紋章が描かれています。

ギロシェには天金の側面に紋章が描かれており、ペン先を閉まったときにクリップと紋章が同じ向きになります。なのでペンを胸ポケットに挿すと紋章が正面を向くのですが、これがまた洒落ていてかっこいい…!

書きやすさ

握り心地は良い

ファーバーカステル_ギロシェ09

重さは27グラム。見た目は重厚感がありますが、軸が樹脂製なのであまり重く感じません。

ペン尻側に重量が寄っているため、書く際はペンを寝かせる角度で握ったほうが書きやすいでしょう。

また握ると波縞のギロシェ模様が滑り止めの役割を果たしていることに気が付きます。指先にしっくりと馴染み、握りやすボールペンです。

純正リフィルの書き味はイマイチ

ファーバーカステル_ギロシェ10

純正リフィルの書き味はお世辞にも良いとは言いにくいのが残念なところです。

書き出しは掠れやすく、また筆圧をある程度込めないといけません。一度インクが出始めるとインクフローはいいのですが、しかし「ハネ」のときに高確率でボテ(インクがドバっとなるあれ)ができます

デザインが素晴らしく、握り心地も良かっただけに純正リフィルの質には正直残念だなと感じました。

ジェットストリームのリフィル(0.7ミリ)との相性が良い!

ファーバーカステル_ギロシェ11

純正リフィルはイマイチでしたが、ならば書き味の良いリフィルを搭載してしまえばいいまでの話!

ファーバーカステルのボールペンリフィルはいわゆるパーカータイプ。この規格のリフィルはあらゆるメーカーから発売されており、同じ規格のリフィル=互換性があります。

そんなわけでジェットストリームのリフィル(SXR-600)の0.7ミリを搭載させてみました。

ファーバーカステル_ギロシェ12

ジェットストリームのリフィルを入れることで書き味も良くなり、デザイン・高級感・書き味も素晴らしいボールペンになりました!

パーカータイプリフィル_ジェットストリーム『パーカータイプリフィル』に書き味を求めるなら、三菱鉛筆のジェットストームで間違いなし!

さて、ここで注意したいのがペン先の細さです。

今回0.7ミリ以外にも、0.5ミリと0.38ミリも試してみましたが、0.7ミリ以外のリフィルを入れると書く際にペン先がカタカタとぶれます。ジェットストリームのリフィルはペン先の細さによってチップ(ペン先の金属パーツ)の形状が若干異なるのですが、この僅かな違いが大きく影響しています。

ファーバーカステルのボールペンにジェットストリームのリフィルを入れるなら、ペン先の0.7ミリをおすすめします。

優雅なデザインと実用性を兼ね備えたボールペン

ファーバーカステル_ギロシェ13

『ギロシェ』はその優雅なデザインで魅了するだけでなく、握り心地もよくて使いやすいボールペンでした。

「時代を超えても愛されるものを作りたい」という思いのもとでリリースされたファーバーカステルの伯爵コレクション。ギロシェのボールペンは時代を超えても愛されるであろう、そしてあらゆる人に愛されてほしいと感じる出来でした。

純正リフィルは正直あまり良いとは言えません。しかし互換性が高いパーカータイプのリフィルなので、ジェットストリームのリフィルを搭載することが可能。リフィルを入れ替えれば純正リフィルの弱点を克服でき、デザインも書き味も最高な一本へと生まれ変わります

おしゃれなデザインでファッション性も高く、そして握っていてうっとりする素晴らしいボールペンです。