MENU

プレゼントに最適なボールペン


ペン工房キリタの『KAFER』は軸に名入れできるのはもちろんのこと、天金に好きな画像を入れることでオリジナルデザインにすることができる高級ボールペンです。オリジナル柄の高級ボールペンをプレゼントやギフトで贈れば喜ばれること間違い無し!

書きやすさ重視!おすすめのボールペン

カランダッシュ「エクリドール クレノ」をレビュー。確かな高級感と書きやすさを兼ね備えた一本です!

エクリドールクレノ

2018年7月にモンブランのマイスターシュトュックを手に入れてとても満足したものの、購入にあたって50,000円以上のお金を使い「しばらくペンは買わないでおこう…」と思ったのでした。

Twitterでも「しばらくペンは買いません…」と呟き、このときは本当にそう思っていたのです。

しかし8月に入って…

スイスの文房具メーカー「カランダッシュ」の『エクリドールクレノ』というボールペンを購入してしまいました!

エクリドールクレノは日本限定で発売されたボールペン(だそうです)。定番品のエクリドールが安いモデルでも12,000円以上もするのに対して、エクリドールクレノのメーカー希望価格8,640円で少し安めに設定されています。まあエクリドールクレノもボールペンとしては間違いなく高級と言って良い金額なのですが…。

というわけで今回はエクリドールクレノを使ってみた感想を綴っていきます!

エクリドールクレノをレビュー

開封

ケースのスリーブは真っ赤

というわけでまずは開封。上記の写真は箱ではなく、箱を包むスリーブになります。「Genève(ジュネーブ)」と書かれているように、カランダッシュはスイスの文房具メーカーです。このスリーブの赤は、まるでスイス国旗を彷彿させる美しい色です。

エクリドールクレノのケース

スリーブを外すと、スリーブと同デザインで色違いの箱が出てきました。先程の赤もいいですが、重みのある黒は高級感が出てこれまたいい感じですね。黒字に白で「CARAN D’ACHE」のロゴが描かれておりかっこいいですな…!

箱をオープンするとお待ちかねのペン本体がお出ましです!

箱を開封

これがエクリドールクレノ!

ギンギラギンに輝く金属製軸が眩しく高級感があります…!

デザイン

エクリドールクレノ

軸は真鍮製で、鉛筆のような六角形になっています。

各面に垂直または斜めの模様が描かれています。シンプルでありながら飽きが来ないデザインです。

エクリドールクレノのペン先

ペン先までペン尻まで繋ぎ目がなく、一つの部材から成っています。一切の無駄が無い感じが美しい…!

エクリドールクレノのクリップ部分

クリップは本体に巻き付くような形で付いています。ほとんどのエクリドールはペン尻のノック部分根本にクリップがついていますが、エクリドールクレノはクリップが一般的なエクリドールとは異なります。

このクリップはカランダッシュ849のものと似ていますね。というか一緒だと思います。

ノック音がほとんど鳴らず、ノック感は非常に柔らか

エクリドールクレノのペン尻

カランダッシュクレノはノック式のボールペンですが、ノック式ならではの「カチッ、カチッ」という音がほとんど鳴りません。非常に静かにノックでき、場所を気にせず使用できます。

またノック感も非常に柔らかで、癖になるほど心地いいです。何度でもノックしたくなる感触です。

リフィルは「ゴリアット」

リフィル「ゴリアット」

カランダッシュ独自のリフィル「ゴリアット」が搭載されています。

個人的なイメージですが、海外メーカーのリフィルのほとんどはインクの質が悪くボールの回転も悪いという印象があります。それだけ日本メーカーのボールペンが優れているということでもあると思いますが…。

そんな中でカランダッシュのゴリアットは非常に滑らかな書き味です。掠れることはなく、軽い筆圧でもスラスラと書くことができます。

書き味・書きやすさ

エクリドールクレノで書いてみた

エクリドールクレノの書き味は非常に良好。ゴリアットは本当にスラスラ書くことができます。日本メーカーの低粘度インクと比較するとやや劣る感じはありますが、しかしカランダッシュのゴリアットが快適に書けることは間違いありません。ただ、ややボテができやすいかなという印象がありました。
※ボテ…インクの塊がべちょってなるやつのことです。

エクリドールクレノの握り方について

ペンの重心はペン尻側に寄っているため、ペンを立てるよりは寝かせるような角度で握ったほうが書きやすいです。軸が真鍮製でグリップ部分に滑り止め等がないため、筆圧を込めて書くと指がずり落ちていくような形になります。

筆圧を強く書けなくてもサラサラと書けますので、軽く握ってしまいましょう。軽く握れば指が滑ってずり落ちていくようにはなりませんので。

まとめ

エクリドールクレノ

実はこれが初めてのカランダッシュのボールペンだったのですが、本当に素晴らしいペンですね!

シンプルで無駄のないデザインが美しく、高級感があります。廉価版のエクリドールとは言え、やはりエクリドールの名前を冠しているだけあって流石の高級感です。

そしてインクは滑らかで非常に書きやすかったです。カランダッシュのリフィル「ゴリアット」が書きやすいという話は何度も聞いたことがありますが、噂通りすごく滑らかでスラスラと書けます。

個人的に最も気に入ったのがノックの静かさと軽さ。ノック式ボールペンとしてはとても静かで、ノック感は柔らかくてクセになるほどです。静かなノック音なので場所を選ばずに使用できるというのもエクリドールの魅力でしょう。

団子

デザイン、書きやすさ、そして使いやすさ…エクリドールクレノはどれを見ても満足できる一本でした!