PILOTの万年筆『cocoon(コクーン)』レビュー

スポンサーリンク

PILOT『コクーン』レビュー

万年筆にハマって安価なモデルを買い漁っているのですが、そんな中でPILOTの『cocoon(コクーン)』を購入して使ってみました。

先に感想を書いてしまうのですが、デザインも書き味もとても素晴らしい万年筆です。

デザイン

「コクーン」という名前の通り、繭のような美しい曲線を描いたフォルム。シンプルで無駄がなく、洗練されたデザインです。一言でまとめるならスッキリしていますね!

キャップと軸は真鍮製。カラーはブラック、オレンジ、シルバー、ブルー、ホワイト、チタン、ボルドー、メタリックグレーの8種類。ブルーやボルドーも格好良かったのですが、いかにも金属製という感じが良かったのと、使用しているPC(Chromebook)のカラーと合わせたいという理由でシルバーを購入しました。

グリップは樹脂製で円筒形。万年筆は正しいペンの握りじゃないと書きづらいので、握り方に自身がない人はカクノサファリで握り方を身に着けてからの方が書きやすいですね。

ニブはステンレス製。「カクノとは刻印が違うだけでモノ自体は同じ」という話を聞きますが、コクーンとカクノでは書き味が同じなのか気になるところ。

 

コンバーターとインク

書き味はどうか…と書いて見る前に。今まで購入した万年筆は付属のカートリッジを使用していたのですが今回はコンバーターとインクを購入してみました。

ペンのメーカーと合わせて、PILOT製のインク『竹炭』。中身はもちろん真っ黒ですが、瓶からはオーガニックな化粧品のような雰囲気を感じます…!

こちらはPILOTのコンバーター『CON-40』。

コンバーターをコクーンに装着しインクを充填します。これがコンバーターの利用初体験ですが凄くワクワクしますね!

書き味

そしてコクーンで筆記!

コクーンで絵を描いてみましたが…口がなんだか歪んでしまいました

書き心地は凄く良いです!スラスラ書けます!

今まで使ってきた万年筆(いずれも入門用)はどれもカリカリと鉛筆みたいな書き味でしたが、コクーンはスイスイと書けます。「刻印違いで同じニブ」と言われているカクノよりも書き味が良いです。凄く書きやすくて気持ちがいいレベル!

リーズナブルで購入できる万年筆をいろいろと試してきましたが、その中でもコクーンの書き心地はトップレベルです!書くのが楽しくなってくるほどですね!

最後に

デザイン良し!書き心地最高!
コクーンはリーズナブルな万年筆ですが、デザインも書き味も素晴らしい万年筆です。
書くのがもっと楽しくなりますよ!

スポンサーリンク