ジェットストリームの替芯が使える高級ボールペン『KAFER』

スポンサーリンク

高級ボールペンでジェットストリームの替芯を使いたい

ジェットストリームと言えば、滑らかな書き味が気持ちいい低粘度ボールペンの代表格。

ヌルヌルとインクが出てきて掠れず書けるので愛用している人も非常に多く、文房具店以外にもホームセンターやコンビニ等でも手に入るほどの定番商品です。

書き味は最高なボールペンなのですが、安っぽさという欠点があります。まあリーズナブルなボールペンなので高級さが無いのは当たり前なのですが…。ただプラスチッキーなボールペンって場所によっては使いづらいんですよね。良いボールペンなのは言うまでもないのですが、高級感も欲しいところ。

ジェットストリームの高級モデル『ジェットストリームプライム』というモデルもあるのですが、こちらはクリップにプラスチック製のおもちゃみたいなダサい石が付いており、むしろ高級感がありません。機能性はあっても残念だのがっかりボールペンとか言われる始末。

「こうなったらプラスチッキーなジェットストリームでいいや!」と言い聞かせてみますが、それでもやはり高級感がほしいですよね…。

というわけで、高級ボールペンでジェットストリームの替芯が使えるおすすめのボールペンを紹介します!!

それがこちらの…

ペン工房キリタのKAFER

ペン工房キリタが製造しているKAFER(ケーファー)というボールペンです。


東京の下町で昭和22年から国内大手メーカーへのボールペンやシャープペンのOEM生産している、金属製高級ペンの老舗メーカーです。

KAFERは見た目の高級感が堪りませんし、専用のアタッチメントを装着することでジェットストリームの替芯も使えるのです。高級で滑らかな書き味とか堪りませんよね!

今回はペン工房キリタの高級ボールペン『KAFER』を紹介していきます!

 

ジェットストリームの替芯が使える高級ボールペンKAFERの紹介

見た目の重厚感と高級感が素晴らしい

KAFER

握ると安心感のある重みを感じます。見た目の通りの重厚感です。

軸部分にはKAFERのロゴがあります。KAFERとはドイツ語で甲虫を意味する言葉だそうで、その名の通りまるで光沢のあるオオクワガタのように美しい色です。

軸に無料でネームを入れることもできます。プレゼント用にちょうどいいですね!

↓実際に自分用にネームを入れたものを購入してみました!

ペン工房キリタで名入れ・オリジナル柄のボールペンを作ろう!

2018.01.14
KAFERのスワロフスキー

天金の上部には本体と同色のスワロフスキーが埋め込まれています。くるくる回すと光が乱反射してすごく奇麗…!

天金には他にも花や星座の柄入りのものや、購入時に画像データを送ればその画像を入れてもらうこともできます。画像入りのオリジナルペンはプレゼントやギフトにも最適ですね!もちろんオリジナル柄のペンにネームを入れることもできます!

↓実際にプレゼント用に実際に画像とネームを入れて頂きました!

贈り物に最適!高級ボールペン『KAFER』をプレゼントしよう

2017.06.13
KAFERのクリップ

KAFERはノック式のボールペンではなく、天金を回せば芯が出てくる仕組み。本体と天金のつなぎ目に凹凸が少なく一体感があり、緩やかで美しい曲線が高級感を出しています。
※シャーペンの場合はノック式も選択可。

クリップはかなり分厚く立体感・重量感があります。ガッチリしすぎてバネ性はありませんが、薄いものでもしっかりと留めることができます。折れる心配なんて一切無さそうなクリップです。

 

ジェットストリームの替芯(リフィル)が使える

KAFERは専用のアタッチメント(本体とは別売)を使うとジェットストリームの替芯も使うことができます

「ジェットストリームがプラスチッキーで何だかビジネスや公的な場で出し難い」とか、「高級なボールペンが欲しいけど、インクフローが良くないから結局低粘度ボールペンを使っている」という人は多いのではないかと思います。そんなどちらの悩みも解決してくれるのがペン工房キリタのKAFERなのです!

こちらが高級ボールペンKAFERにジェットストリームの替芯を装着するためのアタッチメント。ジェットストリームの替芯もセットになっています。

替芯を交換するためにKAFERを分解しました。天金は引っ張るだけで簡単に外せます。

口金も交換します。右側が元々付いていた口金で、左側が新しく付ける口金です。穴の直径が微妙に違い、ジェットストリームのアタッチメントのほうがやや広めです。

アタッチメントを装着したジェットストリームの替芯です。替芯の種類はSXR-200で、ジェットストリームプライムに使われているものになります。SXR−200であればボール経が0.5mmでも0.7mmでも使えますし、色も何色を使っても問題ありません。

これで高級ボールペンKAFERでジェットストリームの替芯を使うことができるようにがなりました!

 

流石ジェットストリーム、安定の書き味!

ケーファーの重心は上の方にあるため、ペンを立たせるのではなく万年筆のように寝かせながら握ると書きやすいです。重心が上の方にあるのでスラスラとペンを走らせることができます。肉厚クリップのおかげでしょうか?

ジェットストリームを使っているので非常に滑らかな書き心地。やはり低粘度ボールペンが最強…!

見た目の高級感と重厚感だけでなく、書き心地も良い感じです。高級ボールペンでジェットストリームの替芯が使えるのが最高ですな!

 

高級ボールペンとジェットストリームの組み合わせは最高である!

ジェットストリームの替芯が使える高級ボールペン、ペン工房キリタの『KAFER』を紹介してきましたが、とても良いボールペンです。見た目の高級感も素晴らしく、ジェットストリームを装着することで書き味も滑らか。まさに最高の一本と言えます!

高級感も実用性も十分ですが、プレゼントしても非常に優秀です。天金に画像を入れられたり名入れもできることも非常に大きな魅力だと思います。オリジナルペンはプレゼントやギフトにもってこいですよね!

ペン工房キリタのKAFERは、自分用にもプレゼント用にも文句なしの一本です!

『ペン工房キリタ』の公式サイトはこちら↓

 

スポンサーリンク